Yahoo!ブックマーク Google Bookmarks はてなブックマーク niftyクリップ livedoorクリップ del.icio.us

ヒアルロン酸で病気を防ぐ!

ヒアルロン酸は関節や目の病気以外にも、さまざまな効能をもたらします。ここでは、ヒアルロン酸による病気への効能をご紹介しましょう!

老化防止

老化防止食生活や生活習慣が豊かになり、わが国の平均寿命は著しく伸びてきました。いつまでも健康で、なおかつ美しくいられるにはどうすべきなのか・・・それは「老化を防ぐ」以外に他ありません。

人間の老化現象は植物や他の動物と同じく、体内の水分が減少することによって進行します。では、水分の減少を食い止めるにはどうすればいいのでしょう?

体内の水分はヒアルロン酸の減少とともに失われます。つまり、体内の水分はヒアルロン酸によって支配されているといっても過言ではありません。そのため、ヒアルロン酸を補給することで体内にしっかりと水分を蓄え、老化の進行を防ぐことができるのです。

さらにヒアルロン酸は新鮮な栄養や酸素を細胞のすみずみまで運搬し、活性化してくれる働きもあるので、老化の予防およびそれに伴う疾患も改善してくれます。

骨粗鬆症の改善

骨粗鬆症の改善何らかの原因によって骨吸収と骨形成のバランスが崩れ、相対的に骨吸収が優位となり、骨量が減少して骨折などのリスクが高まる疾病を「骨粗鬆症」といいます。

骨粗鬆症を防ぐにはカルシウムが多く含まれた食品やビタミン、良質なタンパク質などバランスのとれた食事を摂ることが重要とされ、またこれらの吸収を助けるためにヒアルロン酸は必要不可欠です。

ヒアルロン酸には骨形成に欠かせないカルシウムの吸収を助け、造骨細胞の骨形成を促す働きがあります。

貧血症の改善

貧血症の改善赤血球やヘモグロビンの数が減少し、体内が酸欠状態になることを「貧血」といいます。その中で最も多いとされる「鉄欠乏性貧血」は、鉄分不足によるものです。

貧血になると気力が衰えたり、疲れやすくなったり、免疫力が低下したりします。ヒアルロン酸は貧血にならないよう、骨髄が健康な赤血球を作るための手助けをしているのです。

ヒアルロン酸が効率よく働き、かつ健康な血液が作られるよう鉄分の多いレバーや野菜を摂りましょう!

乾燥肌の改善

乾燥肌の改善乾燥肌は外的刺激(空気の乾燥など)やスキンケア不足、体質、加齢、ストレスなどが原因となって起こります。これらの原因からなる乾燥肌にはそれぞれの対処法がありますが、いずれも肌に十分な水分を補ってあげることが重要です。そこで、まずは肌の状態を改善してあげましょう。

ヒアルロン酸を摂取することで丈夫な肌がつくられ、また環境にあった改善法を施していけば乾燥肌を予防・改善することができます。また、ヒアルロン酸の代謝は早く、表皮部分では1日でなくなってしまうため毎日の摂取がより効果的です。

動脈硬化や心筋梗塞の予防

動脈硬化や心筋梗塞の予防年齢とともにヒアルロン酸が減少し、それと同時に血管も硬く、細くなって「動脈硬化」を引き起こします。カロリーの過剰摂取や運動不足が原因といわれていますが、動脈硬化が進むことで血圧が上昇し、心筋梗塞や脳梗塞といった恐ろしい病気を招きかねません。

本来、血管はしなやかで弾力に富んでいるのですが、これは血管にヒアルロン酸がたっぷり含まれているからです。ヒアルロン酸を摂取することによって、本来のしなやかで弾力のある血管を作ることができるでしょう。

また、ヒアルロン酸を補充することで動脈硬化のもととなる高脂血症を抑えたり、心筋梗塞や脳梗塞の引き金となる血栓の形成を防いだりする効果も得られます。

がんの予防

近年の研究によって、がんの成長とヒアルロン酸には深い関係があるということがわかってきました。ヒアルロン酸をたっぷり含んだ血管は血行を促し、必要な栄養素を必要としている場所に運びます。

多くのミネラル類やビタミン類、アミノ酸を運んでくれるので、ヒアルロン酸にはがんを防ぐ効果があると期待されているのです。また、活性酸素の除去や老廃物を運び去る働きもありますよ!

ページの先頭へ戻る